膀胱炎の種類


midori_23_point膀胱炎には慢性膀胱炎と急性膀胱炎の2つがあります。

 

どちらも症状は、頻尿や排尿後の残尿感、排尿時の痛みや血尿などがあげられますが慢性膀胱炎の特徴は症状が複数出る人と、ほとんど自覚症状がない人がいるということです。

「自覚症状がなければ、特に困らないからいいんじゃない?」というわけにはいきません。

 

急性膀胱炎は、きちんと治療すれば比較的早い段階で回復に向かいますが慢性膀胱炎は原因をつきとめることが難しく、治療に時間がかかることが多いのです。
細菌が原因だとしても、大腸菌以外の緑膿菌、腸球菌、ブドウ球菌など「犯人候補」が数多くいることから、原因菌にあった薬を投与する必要がでてくるからです。

さらにいうと、慢性膀胱炎は別の基礎疾患が原因で起こっている可能性もあります。midori_28_yubisashi

薬を変えても効かない場合や何度も繰り返す場合、膀胱炎の症状の他に発熱などが見られる場合には基礎疾患の有無を疑う必要があります。いずれにしてもきちんとお医者さんで治療を受けることが大切です。

医者にいきたくないのはよくわかります。そんなあなたにおススメなのがサジージュース。膀胱炎にイイと評判のクランベリー。

サジージュースには膀胱炎にイイという評判の栄養素「キナ酸」がクランベリーよりも2倍以上含まれていて、しかも総栄養素数200以上。つらい膀胱炎繰り返さないためにはサジージュース↓↓いまなら1000円お試し中。膀胱炎に悩んでるなら、一度試してみる価値があります。

サジーが膀胱炎に効く理由はこちら>>