男性も慢性膀胱炎に?


膀胱炎といえば、女性の病気ですよね?

midori_28_yubisashi

そうとばかりもいえないのです。

症状が強くあらわれることの多い急性膀胱炎とは違い、慢性膀胱炎の場合には比較的症状は軽い場合が多く、急性を繰り返すことで慢性になってしまう場合もあるといわれています。

慢性の場合には基礎疾患がある場合が多く女性だけではなく男性でも見られます。

例えば尿の流れが悪く感じる場合や血尿が出る場合などは前立腺肥大症や尿路結石、前立腺がん、膀胱結石などの基礎疾患が隠れている疑いがあります。

midori_06_thumbsup

基礎疾患が慢性膀胱炎の原因になっている場合には、正しい診断のために超音波やCT、尿路造影、膀胱鏡検査などが行われます。慢性膀胱炎の原因となる基礎疾患を治療しなくてはいけないからです。

細菌が原因で自覚症状がある場合は抗生剤を使用しますが、原因となる疾患がある場合は症状に合わせた薬剤を選択して、適切な治療をしていくべきです。