膀胱炎の治し方:抗生物質の服用


膀胱炎になったら医者へ行って抗生物質を服用すれば、一週間程度で改善しますよ

midori_28_yubisashi

そう書きながら「あれ?抗生物質ってなんだっけ?」と思ったのは私だけでしょうか?ちょっとだけ調べてみました。

ものすごく簡単にいってしまえば抗生物質は「細菌だけをやっつける薬」のことです。つまり病気の原因が「細菌によるものの場合」にだけ、効果があるのです。

女性に膀胱炎が多いのは、女性の尿道が男性に比べて短いことや体の構造上尿道に細菌が侵入しやすいことに理由があります。

逆に言えば女性の膀胱炎の多くは、細菌が原因なので抗生物質が効果があるということですね。midori_19_dance

 

抗生物質が細菌を全部やっつける前に飲むのをやめてしまうと、生き残った細菌がさらに強くなっちゃうこともあるので処方された薬は飲み終えてしまうことが大切です。抗生物質の飲み方は、薬によってさまざまで、1日3回だったり、1日1回でよいものもあります。

薬を飲む期間は5日間程度です。

症状は1日くらいで治まることもありますが、細菌を確実に殺すために処方された量をきちんと飲むことが重要です。

midori_20_keirei

もし、抗生物質がきかない場合は、細菌が原因でない慢性膀胱炎の可能性があります。原因が基礎疾患があるということが考えられ、そちらの治療も同時に行う必要性が出てきます。

つらい膀胱炎。人に言いにくい膀胱炎。でも、残念ながら自然治癒はしません。

医者にいきたくないのはよくわかります。
そんなあなたにおススメなのがサジージュース
膀胱炎にイイと評判のクランベリー。
膀胱炎にイイという評判の栄養素「キナ酸」クランベリーよりも多く含まれていて、しかも総栄養素数200以上。
天然果汁のドリンクだから、身体に負担をかける心配もなし。

サジーをもっとくわしく調べる>>