子供の膀胱炎について


子供の膀胱炎はわかりにくい?

大人は体の異常を言えますが、子供は思ったように表現できない場合も多く、親が見てあげなくてはいけません。

●排便の後の拭き方が逆方向
●何も言わずにしゃがみこんで、お腹を押さえる。
●トイレに行くのを嫌がる
●逆に何回もトイレに行く

midori_16_gutspose

こんなときは注意してみてあげてください。

1歳までは男子に膀胱炎が多いといわれています。

尿管に異常がある場合が多いのですが、成長とともに自然に治癒することも多いそうです。子供の膀胱炎はアデノウィルスが原因の出血性膀胱炎が多く、きちんと抗生物質を使った治療をすれば完治します。

小学生のお子さんは、学校でトイレに行くのを嫌がって我慢することによって膀胱炎になることが多いと言われています。一度膀胱炎になると、きちんと治しておかないと慢性の膀胱炎になってしまいます。

親が、学校や幼稚園に、水分補給をすることを許可してもらうように言ってトイレにもきちんと行くように子供に言いきかせましょう。そして、しっかりと水分を取って電解質の補給の為にスポーツドリンクを飲ませてあげましょう。

病院に行ってしっかりと医師の診断を受けてきちんと最後まで治療をしましょう。きちんと治しておけば、膀胱炎を何回も繰り返すようにはならないでしょう。

 

子供の場合は特に、胱炎を軽く見てはいけません。

midori_28_yubisashi膀胱から腎盂に細菌が上がって熱が出るようになれば、急性腎盂炎になってしまいます。腎臓は肝臓と違い再生は出来ません。腎臓が悪くなれば、後々の学校生活にもかかわってきます。激しい運動が出来なくなります。子供を自由に育てるためにも健康には気を付ける必要があります。

薬じゃないからお子さんでも大丈夫。免疫を上げるサジーの紹介