ずっと悩んでた膀胱炎がスッキリする【簡単な方法】BEST4


チクチク、ズーンと重い。不快感と憂鬱にイライラする膀胱炎。

ちょっと気を抜いたら「また?」と繰り返してしまう膀胱炎。本当につらいし、なんだか恥ずかしいと思ってる女性は多いのです。

一度かかると治りにくい膀胱炎に、二度と掛からなくなるための方法を4つご紹介します。今まで「これがいいよ」と言われていたクランベリーより、さらに強力な「新アイテム」もご紹介します。

あ〜〜もうヤダ。膀胱炎。

 

膀胱炎の原因の主なものは「大腸菌」

大腸菌は大腸の中にあるものですが、排泄時に「ちょっと残ってたり」します。それが困ったことに女性の尿道のすぐ近く。なのでちょっとしたはずみに大腸菌が尿道に入り、膀胱までさかのぼっていき、炎症を起こします。

膀胱の内側の壁の部分が炎症を起こすと、

  • おしっこする時にチクチク痛む
  • 何度もトイレに行きたくなる
  • 下腹部にズーンとした痛みがある

などの不快感に襲われます。

 

 

 

膀胱炎をWブロックする「サジージュース」を毎日ひとくち飲む

サジージュース?なにそれ聞いたことない。
あなたもきっとそのはず。

いつも膀胱炎を繰り返していた人が「くりかえさなくなった!」と絶賛するサジージュース。
いったいなぜ?

いままで膀胱炎にはクランベリーのジュースやサプリ、もしくは漢方薬のゴリンサンなどが効く!と信じてた人も、サジージュースを飲み始める人が増えています。

サジージュースってなに?

サジージュースは「サジー」という果物を原料とした天然果汁です。
あずきくらいの大きさの果実には

  • ビタミン十数種類
  • アミノ酸
  • キナ酸(クランベリーの37.5倍)
  • ミネラル
  • ポリフェノール

など200種類の有効栄養素が含まれていて、「大自然の薬箱」と呼ばれています。

世界中で「薬箱」とよばれるサジー果実

 

サジージュースがなぜ膀胱炎にいいの?

サジージュースは膀胱炎の原因菌「大腸菌」をダブルブロック!

  1. 膀胱内に侵入した大腸菌を免疫力で増殖ストップ!
  2. 膀胱内に侵入した大腸菌をキナ酸(クランベリーの37.5倍)で殺菌

 

何はともあれ、風邪もひかないし膀胱炎で辛い思いもしなくなったのがうれしい♪
低体温で冷えやすい。免疫力が低下してるな~
食生活の改善がなかなかできない!そんな女子にはサジージュースがおすすめ!

膀胱炎対策としてサジージュースを飲んでみた人の感想はこちらのサイトにも↓

サジーは天然果実なのでとれる量に限りがあるそうです。急いだほうがいいかも!

 

 

 

大腸菌がはいってこないように「下半身を清潔にする」

そう。まずは入ってこないようにすることが大事。

  • 大腸菌をしっかり洗う
  • 大腸菌が繁殖しないようにする

この二つがポイントです。

でもシャワートイレがなかったころは、もっと不潔で不衛生だったんじゃないの?という疑問がおきます。うんちを紙でふいただけより、絶対水で洗ったほうがいいに決まってる。

実はシャワートイレの普及により「あること」が起こっている可能性があるんです。

シャワートイレの洗浄水が、大腸菌を運んでしまう?

うんちのあと、水で流す。洗ってるから大丈夫だと思って、そのあとがおざなり。
座ったついでにビデを使う。実はこれらのことが「大腸菌を尿道に運んでしまう」原因の可能性があるのだそう。

洗ってるからと言って、気を許さずに。女の子は小さな頃に教わった拭き方「前から、後ろへ」をちゃんと守って、しっかり拭いて、大腸菌をシャットアウトしましょう。

 

 

 

大腸菌が入ってきても平気なように「免疫力を上げる」

免疫。よく聞く言葉ではあるけれど、ちょっと難しそう…。
インフルエンザや季節ごとの風邪などは、空気中を漂ってる「ウイルス」や「バイキン」などが原因で、それらが体内に入ってくることで体調を崩してしまうのです。

膀胱炎もそう。大腸菌が膀胱内に侵入することで始まる炎症ですが、世の中には「全然風邪ひかない」人もいます。なぜでしょうか?
それは「免疫力」がその人を守っているからです。つまり、強いボディガードが24時間365日ぴったりと付いているようなイメージです。

免疫力は血液の中にいて、異変がないかを監視する役目があるものがあります。もし、外からウイルスやバイキンが侵入してきたら「食べたり」「壊したり」しながらやっつけてくれます。

免疫力が高いか低いかが、そのまま「防御力」の高さ。膀胱炎を繰り返す人はこの免疫力が低い可能性があります。

免疫力を上げる方法は?

ズバリ!体を温め、血行を良くすることです。免疫力は寒いと弱まり、暖かいとパワーが倍増。冬に膀胱炎になったり、風邪をひくことが多いのは気温が低く、免疫力が落ちやすいから。

 

 

 

彼の指が、大腸菌を運ぶから…「エッチの後は即トイレ&シャワー」

膀胱炎になりやすい年代は2つあるといわれています。

  1. 20代前半~中盤
  2. 40代後半~50代

20代に多い原因の一つが「セックス」。性的にお盛んだし、彼氏が変わる確率も高いし(!)
でも彼氏の指が「大腸菌を尿道近くに運んできてしまう」ことも事実。

いいムードの中、膀胱炎が気になって集中できないのは残念すぎる。でもこれだけを気をつけると膀胱炎リスクを減らすことができる!

  • エッチの後はすぐにおしっこをして、入ったかもしれない大腸菌を外に出す
  • エッチの後できればシャワーを浴びて、性器近くをよく洗う

 

 

膀胱炎を繰り返さない体になる!

いかがでしたか?
今回は「ずっと悩んでた膀胱炎がスッキリする【簡単な方法】BEST4」についてのご紹介でした。難しいものもありますが、できることから実践してもう「膀胱炎にさよなら」しましょう。